ブログ

みゆきの独り言

目のトラブルに漢方がおススメ

私達が受け取っている情報の8~9割は目から入ります。目を閉じて行動してみるといかに目に頼って生活しているかわかります。

緑内障は中途失明の一番の原因で、物を見る時に必要な視神経が傷ついて、徐々に見えない部分が増え、ついには失明してしまう病気です。眼圧が高いと視神経が傷つきやすいので、眼圧を下げる目薬を使いますが、目薬をさしていてもなかなか眼圧が下がらない人もいます。目薬をさすのをいつの間にか止めてしまう人も多いようで、目医者さんも嘆いていらっしゃいました。

私も一時期、眼圧が高かったので、血流を画期的によくして眼圧を下げるという流清伝七を試してみました。1カ月服用後には眼圧が下がっていて、目医者さんもびっくりされていました。

漢方系の物の中には、びっくりするほどの効果を示すものがあります。網膜色素変性症の人には流清伝七と他に2品服用をおすすめし、とても見やすくなり人にぶつかることがなくなったと喜んでいただきました。

疲れ目、目のカスミ、飛蚊症、ドライアイ、涙目や、加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症、網膜色素変性症の人もお気軽にご相談下さい。目は肝臓、腎臓の働きとも関係します。

早めのご相談をお待ちしています。みゆ己薬局

ご予約はこちら